Web漢字・新語検定

第一回11月24日(土)開催

お問い合わせ お申込み

Webで使用される漢字をきちんと理解していますか?新語・流行語など注目の集まる言葉を使いこなしていますか?

Webライティングの知識とスキルを上げたい
全ての会社員、ライター、経営者・コンサルの方へ・・・・

Web漢字・新語検定

「Web漢字・新語検定」では、
Web上で頻出する漢字と新語の知識を判定し高める日本初めての検定試験

あくまでWeb上で使用する内容についてのみ!

<漢字>

私たちが漢字を使用する場合のほとんどがWeb上で行なわれるようになりました。
それに伴い必要とされる漢字能力が変化しています。

Webのライティングは学術文章とは違います。
文学や古典、マニアック過ぎる知識などは必要ありません。
むしろ知識が深すぎると、理解しにくい文章になる恐れもあります。

Webと手書きの大きな違いは、Webでは候補の漢字や熟語が提示されること。

だから、最も重要なのは正しい漢字候補を表示させるために正しい意味と読みを理解していることと、候補から正しく選べる能力です。
また、文章に深みと厚みを持たせるために、対義語や類義語、同音異義語、四字熟語などの語彙能力が必要です。

逆に「書き取り」能力や部首など漢字の構造、難解な漢字など実践では必要ありません。
「読み書き」から「読み選び」の時代です。

従って漢字の出題範囲は常用漢字の2,136文字だけが対象。
特にWebで頻出する漢字が中心です。

<新語>

新語

時代とともに新しい言葉が次々と生まれています。
Webの積極的な利用において、それに対応できる能力が求められます

Webライティングで「新語・流行語」は重要な要素。

人々が関心を持っている言葉なので、上手に使えば良いエッセンスになり文章に深みを与えます。

「新語・流行語」に類する言葉として次のものがあります。

  • 検索数増加語(造語です)
  • ネットスラング
  • 時事用語
  • 時代を象徴する言葉
  • カタカナ新語
イメージ

これらは正確にはそれぞれ違うのですが、複数共通していることが多く明確に分けることが難しいといえます。

語彙というのは多く持っていれば持っているほど便利なもの。
文章の幅が広がるし、意図通りの的確な表現をし易くなります。

従って「新語」の出題範囲は、Webで頻出する新語関連語全般
特に時代を象徴する言葉(時事用語)やカタカナ新語が中心です。

お問い合わせ

お申し込み

あなたの力試しに、Webライティングのスキルアップに、アピールに、肩書きに、趣味に、話のネタに、ぜひチャレンジしてください!!

Web漢字・新語検定詳細

受検者特典

    1. 認定証
      (A4カラー)
    2. ホームページへの掲載
      (希望者のみ)
    3. 認定ロゴの自由利用
      (名刺、ホームページなど)
    4. アフィリエイト(紹介)
      報酬1人につき2000円お支払いします
    5. 2回目以降の受検費用は7,000円
      (1回目9,800円)

検定詳細

    日時
  • 11月24日(土)
    15:45~16:45(60分)
    会場
  • 全国約13カ所
    札幌市内・仙台市内・新潟市内・東京都中心部・茅ヶ崎市内・松本市内・名古屋市内・金沢市内・大阪市内・岡山市内・広島市内・福岡市内・熊本市内
    配点
  • 120点満点
    ・漢字パート60問60点
    ・新語パート60問60点
    問題形式
  • 選択式(記述式はなし)
    取得級の期限
  • ありません
    出題内容
    1. 漢字パート
      範囲:常用漢字2,136文字全て
      内容:漢字の読み選び、対義語、類義語、同音異義語、誤字補正、四字熟語
    2. 新語パート
      ・時代を象徴する言葉(時事用語)
      ・カタカナ新語
      ・その他新語、流行語、検索数増加語、ネットスラングなど
    合格基準(120点満点中)
  • 1級・・・108~120点
    すべての常用漢字と主な新語を理解し、文章の中で適切に使える。
    2級・・・90~107点
    常用漢字の9割程度と主な新語をほぼ理解している。
    3級・・・72~89点
    常用漢字の8割程度を理解し、新語を概ね理解している。
    費用
  • 9,800円(税込)
    *2回目以降7,000円
    公式テキスト問題集
  • お申し込み後、決済を終えられた方にPDFファイルにて、
    「公式テキスト問題集」(約120ページ)と「常用漢字表(2,136文字)
    をメールでお送りします。
    特に「公式テキスト問題集」を中心に勉強してください。

    <「公式テキスト問題集」 の内容>

    Ⅰ. 漢字パート
    (1)音読み50音順の漢字読み269問
    (2)ランダム漢字読み400問
    (3)漢字読み取り問題
    (4)漢字選び問題
    (5)対義語問題
    (6)類義語問題
    (7)同音異義語問題
    (8)間違い修正問題
    (9)四字熟語問題
    Ⅱ. 新語パート
    (1) 時代を象徴する言葉、時事用語+演習問題
    (2) カタカナ新語+演習問題
    (3) 新語・流行語、検索増加語、ネットスラング+演習問題

注意)

お支払いいただいた費用はご返金できません
試験当日受けられない場合は前日までご連絡をいただければ1回のみ以降の日程に変更できます

2回目以降の受検の場合「連絡事項欄」に「2回目」や「3回目」など回数を記入してください。

お問い合わせ

お申し込み

会場詳細

※受検者がわずかな場合は、諸所の事情により開催が中止になる場合があります。

日時:2018年11月24日(土)15:45~16:45

●東京会場
会場:ハロー貸会議室茅場町駅前
東京都中央区日本橋兜町13-1 兜町偕成ビル別館 3階
アクセス:東京メトロ東西線 茅場町駅 12番出口 目の前
東京メトロ日比谷線 茅場町駅 12番出口 目の前
都営浅草線 日本橋駅 D1出口 徒歩3分
地図・詳細


●大阪会場
会場:新大阪丸ビル本館 A-312
大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-5 丸ビル本館
アクセス:JR新大阪駅東口より 徒歩2分
地図・詳細


●名古屋会場
会場:日本会議室錦店 6階第2会議室
愛知県名古屋市中区錦1-4-16 KDX名古屋日銀前ビル 6階
アクセス:地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」10番出口より徒歩約4分
地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内駅」6番出口より徒歩約3分
地図・詳細


●札幌会場
会場:札幌の貸会議室 インフォルーム
北海道札幌市中央区南2条西2丁目富樫ビル8F
アクセス:札幌駅北口東側出口より徒歩約5分
地図・詳細


●福岡会場
会場:リファレンスリバーサイドビル R-3
福岡県福岡市博多区博多駅東3丁目15-16-2F
アクセス:市営地下鉄東比恵駅1番出口徒歩約1分
地図・詳細


●仙台会場
会場:ハーネル仙台 5階 けやきA
宮城県仙台市青葉区本町2-12-7
アクセス:市営地下鉄広瀬通駅から徒歩約3分(出口 西1番)
市営地下鉄勾当台公園駅から徒歩5分(出口 南4番)
地図・詳細


●松本会場
会場:東横INN 松本駅前本町 会議室
長野県松本市中央2-1-23
アクセス:JR松本駅から徒歩約6分
地図・詳細


●金沢会場
会場:金沢勤労者プラザ 407
石川県金沢市北安江3-2-20
アクセス:JR金沢駅西口より徒歩約10分
地図・詳細


●広島会場
会場:広島オフィスセンター 5階 第K会議室
広島県広島市南区東荒神町3-35
アクセス:JR広島駅南口より徒歩約7分
地図・詳細


●新潟会場
会場:貸会議室 にいがた
新潟県新潟市中央区米山4丁目20番11号
アクセス:新潟駅西口より徒歩約10分
地図・詳細


【 Q&A 】

問題の形式を教えてください。
全て選択式で、マークシート方式です。
候補数は問題によって違います。
出題範囲を教えてください。
漢字は常用漢字2,136文字内から出ます。
それ以外の難解な漢字は出ません。
内容は「読み」「漢字選び」「類義語」「対義語」「同音異義語」「四字熟語」です。

「新語」もテキストに書かれている言葉から出ます。
内容は基本的にWebで出やすい新語、時代を象徴する言葉、時事用語、カタカナ新語、流行語、検索増加語、ネットスラングなどです。
どうやって勉強すれば良いのですか?
お申し込み後決済を済まされた方に公式テキスト(演習問題入り)と常用漢字表をPDFファイルにてお送りします。
特に公式テキストを中心に勉強されることをお勧めします。
問題は基本的にここから出ますし、上位を目指される方はここの演習問題を解けるようにしておいてください。
どれぐらい勉強すれば1級又は2級を取れますか?
勉強を始める前にそれだけの知識があるかや、習得スピードなどによって大きく違います。
公式テキストの読み込みだけでいえば、通常数日かかります。
返金はできますか?
いいえ、決済完了後の返金はできません。
ただし、試験当日に受検出来なくなった場合、前日までに連絡をいただければ1回だけ別の回に変更することができます。
各級の合格基準を教えてください。
120点満点で次の基準です。

・1級・・・108~120点
すべての常用漢字と主な新語を理解し、文章の中で適切に使える。

・2級・・・90~107点
常用漢字の9割程度と主な新語をほぼ理解している。

・3級・・・72~89点
常用漢字の8割程度を理解し、新語を概ね理解している。

・資格なし・・・0~71点
この資格を取得して何か意味がありますか?
資格取得には2つの意味があると思います。
1つは、資格取得という目標を持って勉強することにより、知識が強化され実践で活かすことができること。
もう1つは、資格取得の事実を名刺、プロフィール(履歴書)、ホームページなどでアピールできること。
例えば「Web漢字・新語検定1級」などと記載することができますし、対象のロゴを自由に使用することができます。
資格の有効期限はありますか?
資格の有効期限は現在のところありません。
一度取得されたら、半永久的な資格になります。
ただし、今後有効期限が設けられる可能性があります。
この勉強をすることによって実践でどのように活かすことができますか?
正しい漢字を書くことは、説得力ある文章にする基本中の基本です。
しかし実際には常用漢字だけをとっても多数ありますし忘れるなどして、常に正しい漢字を書くのは難しいものです。
それが正しくできるだけでも大きなメリット(アドバンテージ)になります。

また、新語などの語彙が増えることによって、文章に幅と深みができるうえ、意図通りの的確な表現をし易くなります。
当然、説得力が増して読者の満足度が上がることでしょう。
ネット受検はできないのですか?
現在のところ、会場受検のみです。
ネット受検は便利な反面、本人確認とカンニングの問題をなかなか解決することができません。
検定の信頼性を担保するためにも、現在は会場受検を行っています。
受検費用は高くないですか?
受検費用には、次のものが全て含まれています。

・公式テキスト(演習問題入り)
・常用漢字表
・認定証(資格取得時に郵送)
・協会ホームページへの掲載(希望者のみ)
・満点の方には満点表彰状

また、検定の質を保つためには十分な時間と経費をかけなくてはなりませんので、現在の受検費用は決して高くないと考えております。
会場まで遠くて行けないのですが、どうしたら良いですか?
もしご希望の開催地がありましたら、ご連絡ください。
人数が一定以上集まれば開催できる可能性があります。
会社内で社員に受けさせることはできますか?
場所と人数によっては可能ですのでご相談ください。
また、設定された会場受検で同じ会社から10名様以上受検される場合は、10%の割引となりますので、合わせてご検討ください。
試験当日の持ち物を教えてください。
次のものをお持ちください。
・鉛筆又はシャープペンシル(2本推奨)
・消しゴム
・時計

お問い合わせ

お申し込み